19 8月 2020

テラコッタタイルとその多様性

0コメント

あなたの家に置く魅力的で耐久性のある素材を求めているなら、 テラコッタレンガ あなたの装飾プロジェクトを成功させるために。 タイルは何世紀にもわたって建物の建設に使用されてきましたが、新しい建物や既存の建物を改造するために、色、耐久性、および外観の点でより良い材料の選択はありませんでした。

テラコッタは粘土でできた硬い素材です。 テラコッタタイル どんなタイプの塗料でも簡単に塗装できるので、キッチンやバスルームに最適です。 テラコッタタイルも耐久性があり、湿気に耐えることができます。 テラコッタクラッディング タイルの表面を傷つけることなく簡単に取り外すことができるため、バスルームやキッチンでよく使用されます。

外観、耐久性、メンテナンスが比較的容易なため、テラコッタはフローリングや壁装材として非常に人気があります。 それは多くの他のサイズと色で利用可能であり、家の他の建築様式と調和するように塗ることができるので、古い世界の家で特に人気があります。

テラコッタは、化学、東洋、または土としても知られています。 多くの文化では、壁紙、床、屋根瓦の形でテラコッタを使用しています。 テラコッタは、木材や石膏などの他の材料と組み合わせて使用​​すると、美しいタイルを維持できるかどうかを気にしない住宅所有者に適しています。 汚れにくいので、清潔に保ちやすく、農薬などの薬品で処理する必要がありません。

テラコッタは、その自然の美しさと耐久性のために、現代の家のインテリアで一般的に使用されています。 現在使用されている最も一般的な種類のテラコッタは粘土でできており、テラコッタレンガのブロックで構成されています。 次にレンガをこてまたは他のタイプのブラシで仕上げ、外面に大理石または石の外観を与えます。

一般的に、テラコッタは灰色または茶色で、滑らかです。 これらの作品の風合いと外観は、場所、天候、使用するテラコッタの種類によって異なります。 テラコッタが濡れていると、固く、もろく、壊れやすくなりますが、乾いたテラコッタはしなやかで、柔軟性と柔軟性が高いため、建設に使用する場合、ブロックは乾燥する前に床の所定の位置に配置されます。

テラコッタタイルのもうXNUMXつの特徴は、石のような質感です。 円形、長方形、正方形、三角形、八角形など、さまざまな形状にカットできます。 このテクスチャは、それらを壁装材に理想的なものにします。

また、セラミックタイルと組み合わせて使用​​されるキッチンとバスルームの領域、およびバスルームと暖炉のセラミックタイルにも優れています。 壁の裏地として使用すると、美しい装飾の外観を作成し、部屋に独特で魅力的な外観を作成できるため、効果は非常に高くなります。

テラコッタタイルは、屋根に使用すると見栄えがよく、多くの用途に適しています。 ただし、柔らかな素材であるため、広葉樹材ほど雨への影響が少なく、屋根板の隙間を埋めるために使用されていません。

テラコッタレンガは、インテリアタイルとしてだけでなく、屋外用の装飾的な特徴としても使用されます。 これらのテラコッタレンガの一部は、公園、庭園、歩道にあります。

それらは、パティオ、デッキ、歩道、小道、庭園、および私道に沿った装飾品として使用できます。 ほとんどの建築資材と同様に、それらには古代のユニークで魅力的な魅力があり、家に個人的なタッチを加えます。 それらの独特の形と美しさは、それらをどんな家にとっても完璧な選択にします。

床を覆うための材料として使用される場合、それらは非常に多様な色、テクスチャ、デザイン、およびパターンから選択できます。 また、汚れがつきにくく、薬品を使用する必要がないため、メンテナンスや清掃も簡単です。

[上]